アンサンブルを楽しみませんか?

当教室の講師と一緒にアンサンブルを楽しみませんか?
例えば…
・発表会等で、生徒さんに弦楽器とのアンサンブルに挑戦してもらいたいとお考えの講師の方
 クラシック、J-POP、映画音楽など様々なジャンル、レベルにご対応いたします
・ピアノ三重奏、弦楽四重奏などアンサンブルを楽しみたい方
 各コースのレッスンを受けつつ、アンサンブルをお楽しみいただけます
詳しくはお問合せください

講師紹介

山川 絢子

第16回かながわ音楽コンクール優秀賞。
2006年いしかわミュージックアカデミー、2009年Euro Music Festival & Academyに参加
都立芸術高校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。12歳よりジュニア・フィルハーモニック・オーケストラに所属。
東京藝術大学学生オーケストラ、Crioso Opera 管弦楽団、ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ等でコンサートミストレスを務める。
2015年、東京フィルハーモニー交響楽団契約団員を務め、現在はフリー奏者としてオーケストラのエキストラを中心に、室内楽、ソロで活動している。これまでにヴァイオリンを工藤由紀子、水野佐知香、田中千香士、漆原朝子の各氏に師事。
室内楽を有森博、寺本義明、川中子紀子、大友肇、 花崎淳生、川崎和憲の各氏に師事。


山川 奈緒子

国立音楽大学在学中に東京交響楽団団員になる。
現在国立音楽大学講師、東京ニューシティ管弦楽団団員。日本弦楽指導者協会会員。日本音楽ユニオン会員。

これ迄に全日本学生音楽コンクール小学校、中学校の部の優勝者、ジュリアード音楽院、東京芸術大学附属高校、東京芸術大学、桐朋学園他の音大に進学した生徒も多数おり、現在プロオーケストラなどで活躍中。全日本ジュニアクラシック音楽コンクールにおいて多くの受賞者者を輩出したことにより、優秀指導者賞受賞。弦楽器部門審査員。


内門 卓也

2007年、東京都立芸術高等学校音楽科ピアノ専攻を卒業。
その後、作曲にも取り組み、2008年、東京藝術大学音楽学部作曲科に入学。在学中には、旧奏楽堂木曜コンサートにて室内楽作品、奏楽堂モーニングコンサート等にて管弦楽作品が演奏される。長谷川良夫賞、アカンサス音楽賞を受賞。同大学を卒業後、2014年に同大学院音楽研究科修士課程を修了。
ピアノを阿部真子、作曲を安良岡章夫の各氏に師事。
2007年、江戸川区新人演奏会出演。第7回〜第10回ロシアンピアノスクールin東京を受講。選抜者による演奏会に出演。これまでに室内楽や伴奏を数多く手がけ、アンドレア・リーバークネヒト(ミュンヘン音楽大学フルート科教授)、ヴェンツェル・フックス(ベルリンフィル首席クラリネット奏者)、ダニエル・オッテンザマー(ウィーンフィル首席クラリネット奏者)、 アンドレアス・オッテンザマー(ベルリンフィル首席クラリネット奏者)、ヴァンサン・リュカ(元パリ管弦楽団首席フルート奏者、パリ地方音楽院教授)、他国内外の多くの著名アーティストと共演している。
2014年、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。2015年、ワールドフルートフェスティバルin台湾に出演。東京・札幌にてソロリサイタルを行う。


永富 さおり

仙台市出身。3歳よりピアノを始め、中学校でホルンを学ぶ。
宮城第一女子高等学校理数科入学と同時にチェロと出会う。
震災後NPO法人イエローエンジェルの支援を受け、2013年桐朋学園大学卒業。
国際音楽祭NIPPONマスタークラス、草津夏期国際音楽アカデミーマスタークラス修了。
第45回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞第2位。
在学中より学んでいたバロックチェロの演奏、室内楽や国内オーケストラでの客演など、
各地で演奏活動をする傍ら、プログラムノートの執筆も行っている。

※レッスン料金は、編成、時間などによりますので、ご相談ください。
室内楽をすることを目標に、ピアノコース、チェロコース、ヴァイオリンコースからはじめるのがおすすめです。

まずはご相談ください!